Result of test driveお客様ご試乗記

Passat Variantを
長期ご試乗いただいたお客様の
ご意見ご感想をご覧いただけます。

Passat Variant お客様試乗記①

    年齢 46歳
    ご職業 会社員
    Passat Variant TDI HighLine
    ゴルフヴァリアントを11年乗り続けた私は、パサートヴァリアントの広さに驚きました。
    全幅の差は約70ミリ程ですが、車内はとても広く、週末にゴルフ、サーフィンを楽しむ私にとっては、最高の贅沢です。
    また、今回初めてディーゼル車に乗りました。ディーゼル車独特のエンジン音はありますが、特段ストレスを感じません。
    走りは非常にスムーズで、街乗りは滑らか、一転して高速域でのパワフルな走りに満足しました

Passat Variant お客様試乗記②

    利 用 日
    目  的
    走行距離
    使用燃料
    平均燃費
    2018年8月13~14日
    市内新盆回り
    36km
    4.5L
    8km/L
    利 用 日
    目  的
    走行距離

    使用燃料
    平均燃費
    2018年8月17日
    長野県得意先への出張
    703km(高速道:658km/一般道:45km)
    36.0L
    19.52km/L
    ご試乗車
    Passat Variant TDI HighLine

    走行性能について
    全体の車体剛性に関しては、現在使用しているパサートオールトラックと比較するとかなり剛性感は向上しており、高速走行でも、峠道でも全く不安になることはありませんでした。 車内からの異音も皆無で、静粛性もかなり高いと思いました。さすがMQBプラットフォームの実力は予想以上です。

    エンジンについて
    TDIエンジンについては、以前からヨーロッパのレンタカーで経験済みでしたが、今回初めてDSG仕様を試して見て、良く出来ていると感心しました エンジンの音はガラガラと言うディーゼル特有の音も少なく、アイドリング時と走り始め以外にはガソリンエンジンと間違えるほどに静かで驚くほどでした。 ディーゼルターボの高いトルクは低速から出ているので、街中でも高速走行でも何の不足も無くパサートの車体を軽々と引っ張りますが、ただ瞬発力とエンジンに対しての高揚感については、今ひとつ足りないかな~とも思いました。本国にある240ps仕様TDIも試せればと思っています。 しかし、高速性能は本当に良くて、内緒ですが110kmから160kmの速度域のアクセルワークはガソリンと変わらない程でした。 コンフォートモードでも殆ど不安は無く、スポーツモードにすると一段と安定感が出て、安心してアクセルを踏むことが出来ます。 スポーツモードは自動的に低めのギアを選択するように設計されているのか、終始回転数が上がってレスポンスも良いのですが、今回は高速走行の約50kmをスポーツモードで走行し、あとはコンフォートで走りました。 それでも17日の全走行703kmの燃費は平均で19.52km/Lを達成しているので、はっきり言ってディーゼルターボの魅力を改めて再認識しています。

    安全装備について
    安全装備はハイライン仕様なので、これ以上何にも要らない程度まで充実していました。 新しいデジタルの画面は、慣れるまで少し時間が掛りますが、本当に至れり尽くせりの機能で驚いています。 特に便利だったのが、高速走行中に車線を変更するときなどで、左右後ろから近付いて来る車両を検知して、サイドミラーが点灯する機能で、本当に助かりました。 但し、強引に車線変更したい場合などは、ハンドルが嫌がって抵抗が掛ってしまい、少し戸惑いました。 やはり無理な運転は×ということなのでしょう。またカメラ機能が充実していて真上からの画像は本当に便利だと思いました。 オート運転の機能も申し分ありません。

    ブレーキ性能について
    ブレーキ能力については、現在使用しているパサートオールトラックと比較してかなり効きが良くなっています。 ドイツ車は一般的にすべてブレーキの効きは優れていると思っていたのですが、オールトラックはお世辞にも効きは良くなく、常に早めのブレーキングを心がけています。 今回のパサートヴァリアントTDIはブレーキのタッチも良く、安心して運転出来ました。

    快適装備について
    快適装備については、今年の夏は異常に暑かったので、本皮シートの通風機能は本当に快適でした。 全てがデジタル操作になっていて、機能を探すのが大変ですが、スマートホンとの接続などこの時代の最先端技術を採用しているので、日本車との違いは本当に無くなったと思いました。 ただひとつだけ個人的には、オーディオ機能の選択が出来れば良いなと思います。 フォルクスワーゲンはたまに出てくる特別車以外はオーディオを選択することが出来ません。 ベンツやBMW、アウディー等と同じように標準装備以外にオプションを用意してくれるように願っています。 標準の性能が悪いとは思いませんが、もう少し迫力あるサウンドが欲しいです。

    最後に
    今回は貴重な体験を有難う御座いました。 フォルクスワーゲンは着実に進化していると共に、質実剛健の車造りを継承していると実感しました。 確かにベンツ、BMW,アウディー等と比較すると車全体から漂ってくる色気が少ないとも思いますが、そうかと言って安っぽさも無く、しかも価格は比較的にリーズナブルです。 日本人には本当に手を出しやすいメーカーだと思いますので、これからも期待したいと思います。 実は個人用にこの6月、ゴルフR MT仕様を購入しましたが、この車も本当に気に入っています。 現在会社名義で使用しているパサートオールトラックもやがて12万キロを超える状況です。 今回試乗したTDIを次の車として勿論検討したいと思います。 でも出来ればやはりTDIのオールトラックを期待したいと思います。 現在ヨーロッパではどんどんディーゼルが下火になっていると聞いていますが、やはりディーゼルの燃費性能は魅力的です。 特に軽油の価格の安い日本では猶更です。 今回この経験をさせて頂きましたことを深く感謝致します。 ディーラーの武田育男さんにも改めて御礼を申し上げます。